東京で評判の良い包茎手術クリニックはここです(*^。^*)

包茎は一度手術をしてしまえば一生涯悩みから解放されるわけですから、
自信を付けるためにも思い切ってクリニックで手術してしまうのが一番手っ取り早いです。

最近では猫ひろしさんが包茎手術を東京で受け話題になりましたが、
手術の安全性は十分に証明された分野なので心配はまず不要です。

ramp 東京都内で評判/実績のある人気包茎手術クリニックはここ!

rank1_mini ABCクリニック(神田、新宿)

都内では神田と新宿に2つだけなのですが、仮性包茎の手術費用では最安値となっており人気です。安いと不安に思うかも知れませんが、ここ数年は本当に評判が高く患者さんも増えてきています。アフターケアや来院中の方への気遣いなどが行きとどいている!という声が多いですよ!学割やキャンペーン等、各種割引制度も定期的に行なっています。

※費用:52,500円(仮性) ⇒30,000円!、157,500円(真性)

rank2_mini 上野クリニック(八重洲、上野、渋谷、新宿)

「ひとつウエノ男!」というキャッチフレーズで有名な上野クリニックです。
東京都内でももっとも広く展開しているクリニックなのでアクセスもしやすいのが嬉しいです。
包茎と言うと非常に恥ずかしい悩みなわけですが、ここではスタッフが受付含め、全員男性なので来院するのがかなり気持ち的に楽なんですね!包茎では累計23万人以上の手術実績があるのと、ここ独自の麻酔技術で痛みをほぼ感じずにできてしまいますよ!

※費用:75,600円(ナイロン糸)、105,000円(吸収糸)の2パターン

rank3_mini 東京ノーストクリニック(新宿、渋谷、八王子、町田)

ここも東京で20年以上の運営実績がある人気のクリニックです。
スタッフや男性、麻酔に自信!と、上野クリニックと共通点は多いです。

特長としては「切らない包茎手術」が出来る点。
コスメティック・マスター法といい、二重まぶたのプチ整形と同じ原理になります。
軽い仮性包茎などでこの方法が使われることが多いです。

※費用:31,500円(皮を切らない)、73,500円(一般的な手術)

包茎手術って痛くないの?入院の必要は?

私の知り合いA君も高校時代から仮性包茎で悩み、東京に上京して6年後に手術を受けました。
上野クリニックでやってもらったんですが、
やっぱり痛みがあるのかどうか?
すぐに家に帰れるのかどうか?(入院の必要性)

の2点が特に心配でした。

特に皮を剥いたところにメスを入れるなんて想像しただけで怖いですし、
入院するとなると周りに包茎手術がバレる可能性がありますから(^_^;)

でも安心してください。
現代の包茎手術では麻酔が発達しているので痛みはほぼ感じませんし、
傷なども全く見えることがありません。

また入院する必要がなくて術後はそのまま帰宅が可能です。

地方だったらクリニックが無くてそもそも手術自体ができないことが多いのですが、東京都内であれば数クリニックから自由に選べいつでも来院可能なわけです。
一時の心配で包茎脱出のチャンスを逃すのは非常に勿体ないので、ぜひ思い立った今のうちに来店予約をしてパッと悩みから解放されてもらえればと思います!

気になる包茎手術の費用

一般人には「手術」と聞くと非常に高額なイメージがありますが、包茎手術はそこまで高額にはなりません。
仮性のほうが真性よりも安くできますし、
費用のレンジとしては5~10万円くらいが相場になっています。

まぁ社会人であれば十分出せる額ではありますし、
この値段で包茎が治るなら・・・全然良いのではないでしょうか。

ちなみに真性包茎に限り、病院でも保険を適用させて手術を受けることができます。
但し整形外科ではないので仕上がりは断然専門クリニックのほうが良いと言われています。
それに保険がきかないクリニックでも現在はかなり安いですし、
見た目の問題も相当考慮してやってくれるので私的には病院にいくメリットは感じませんでした。

このサイトでも紹介している大手のクリニックでも東京と地方で値段が変わることはありませんし、カウンセリング自体は無料なので結局は専門クリニックのほうがおすすめできますね!